エスプリ・ド・ナチュール ~サイトリニューアルのその後

 

当社株式会社WEBライダーの二社でリニューアルを手掛けてさせていただいた、静岡市の結婚式場「エスプリ・ド・ナチュール」さん。今年の5月にリニューアルしてから約半年が経過しました。

 

リニューアル後にどのような変化が生じたか、その一部を2011年と2012年の5~7月の前年同月比でご紹介したいと思います。データ元はいずれもGoogleAnalyticsです。ウエディングサイトの場合、季節性があるので前月比を比べてもあまり意味がなく、基本的に前年同月比で評価するようにしています。

 

■アクセス状況の変化(全体)

・ユーザー数 +2.23倍

・訪問数 +1.67倍

・ページビュー数 +1.53倍

・ブログのページビュー数 +2.04倍

・ブログの直帰率 -37.76%

・ブログの離脱率 -29.51%

・検索ワードの種類数 +2.67倍

・リピート訪問数 +33.6%

・61秒以上の滞在数 +51.3%

・3ページ以上の閲覧数 +61.1%

■静岡関連のキーワードで流入したユーザー(ここがポイントだと思っています)

・訪問別ページ数 +32.0%

・平均滞在時間 +12.0%

・新規訪問の割合 +14.1%

・直帰率 -8.1%

■ソーシャルメディア経由数

・Twitter +7.0倍

・Facebook +9.5倍

 

元の数値が分からないと倍数表示だけでは判断できない部分も在るかと思いますが、実数はご容赦を…。

また、ソーシャルメディアやブログ等は去年からコンサルティングに入っているので、単純にサイトリニューアルだけの効果ではないのですが、まぁ、それも込みということで…。

 

リニューアル直後三ヶ月間の数値としては、結構いい出だしではないかなあと。データは7月までですが、8月以降のデータはさらに改善傾向を見せているので、SEO的にもジワジワ効果を発揮してくるものと思われます。

 

最近では「レストランウェディング」や「1.5次会」といったプラン別のランディングページも設け、流入経路を拡張しています。

 

ウエディングサイトの場合は特に、地域密着型ビジネスですので、ただ流入が増えれば良いというだけでなく、いかに地元の方のアクセスを増やすかというのも大きなテーマの一つとなります。その辺の改善効果も垣間見えているのが個人的にはとても嬉しいのです。これからも引き続きお手伝いさせていただきます!

コメント

comments

Powered by Facebook Comments

タグ: